日記

2021-07-02 09:52:00

ちょっと過保護⁉︎

雨がひどく..
たくさん花をつけ始めている入口付近の花々がちょっと不憫で..
外での避難先がなく レストラン店内へ..

店内に土の入った鉢植えを入れるのは心苦しくは思うのですが...
ほんの少し雨宿り...

6CFE3BC7-525C-4550-A9B4-0931C818452B.jpeg  A338AF0D-3C92-4411-AA2F-7D137A6F4975.jpeg

 

特に昨年夏前から育てているピンクの「華燦々」というこの花は 冬場の外で12月近くまで咲き続け 一度刈り込みましたがまた咲き始め 春になるころもう一度刈り込み またこんなに大きくなりました。

 

不思議な強さを持った花...
どこで買ったのか忘れるくらいの たった2株。

 

そのあと見かけることもなく ネットで簡単に買える情報も見つけることが出来ず...

 

偶然の出会いに恋をした!..という感じなのでしょうか?だからちょっと過保護なのかも...
またどこかで出会えたら嬉しいお花のひとつです♫♫♫

C5B1B94E-99D5-4D10-AABC-9AD2A9643C0D.jpeg

 

 

 

2021-06-30 18:57:00

コレが松茸だったらスゴイことになっちゃう...ne

最近はフランス、ルージエの鴨フォアグラの入荷出来なかったので 他のスライスフォアグラを代用。シメジとエシャロットの付け合わせにしていましたが...

 

久しぶりにディナーにて... 
自由自在に厚みあるカットに仕立てルージエ、鴨フォアグラソテー登場です。

 

やわらか茄子のソテーを下に敷き フォアグラソテーとこんがり焼いたエリンギをそえて...

EE6484DC-7E42-49CE-8177-895A2904A0F7.jpeg  E9A65258-570C-43E4-B705-9A030DDE9089.jpeg

 

そして..
シェフのひとこと...
「コレ 松茸だったらえらいことだね!」とポツリ...
コース金額 丸々吹っ飛ぶ⁉︎..かも(≧∀≦)

 

...と ちょっと言い過ぎではありますが それよりも松茸の季節じゃないのに シェフはなぜ今いう〜〜...と思ってしまいました。

 

安心して下さい!当店のフォアグラの付け合わせは茄子の人気が高いですが 他エリンギや大根、レンコン、他季節のお野菜で対応させていただいています(^^)

 

image.jpg 

今日のお客様も....
オマールエビも含めコース最後のデザートまでしっかり召し上がっていただきました♡♡

 

 

 

2021-06-30 16:33:00

ちょっと大きい緑色の四角いお皿です!お使いになれますか?

しっかりとした重さもある陶器皿です。

残念ながらずっと倉庫に...

C3F8F166-66EA-4AB0-92CC-31C0704077D7.jpeg

 

皆様にとって用途がどのようにあるのか分かりませんが

どこかで誰かにご利用、ご使用いただけるようでしたら嬉しく思います。

 

68889257-9B1C-402C-B74C-EE9E210ABCD4.jpeg

 

レストランでもひっそり展示しておきます。

良かったらお声かけてくださいね。

2021-06-27 17:38:00

田島シェフの不思議

人にはその時その時のブームがあるものですが...

 

最近のシェフは突如 「あいみょん」に目覚めびっくり‼️

 

朝 出勤するや否や YouTubeを見せながら「この曲知ってますか?」と。

 

 

♫ 麦わらの〜 .. ♬ 「あいみょんのマリーゴールドでしょ!」というと

 

「あー 知ってるんですね! 自分初めて聞いたので.. いい曲ですよね~」

 

「えっ 今? この曲は2年ぐらい前にヒットしたんじゃない? この曲! 気に入ったの?」

 

「いやぁ〜 久しぶりにいい曲を聞いた気がして...(*´∀`)♪」

 

田島シェフの嗜好、趣味は謎ではありますが まさかこの曲を今のいままで知らなかったとは...
いったい彼の情報の入口がどこからなのか...

 

長渕剛さんが若い頃からファンだったようなことは聞いたことはありますが どこか「あいみょん」が通ずるものがあるのでしょうか?


田島シェフの謎はますます深まります...🤔

でも...
18年間の付き合いになるシェフからは想像も出来なかったカワイイ一面です。 

 

まるでラジオ体操が始まるかのように毎朝「♫ 麦わらの~ 帽子の君が...」をここ連日聞かされてはおりますがきっと気持ちも穏やかに 美味しいお料理に繋がることと期待して シェフに合わせ私も口ずさみながら朝のテンションあげていきたいと思います。

 

 

ちなみに...

 

 

ジャズに詳しいわけではないのですが...
なぜかサラヴォーンのパワーがみなぎる低音ボイス!昔から好きで...ずっと定番状態!

 

そんな「crazy and mixed」
聴きながらお掃除をするのが1番好きなんですけどね!

 

...とちょっとカッコいいこと言いつつ

 

 

最近はやっぱり星野源か米津玄師..
はたまたBTSか NiziU..なのでしょうか⁉︎(๑>◡<๑)

 

クレルマダムも世の中についていくの必死でございます(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

2021-06-26 16:49:00

トマトピクルス

トマト🍅の自家製ピクルスにハマり気味のクレルマダムの今日この頃。

 

トマトを変えてみたり 酢を変えてみたり(でもやっぱりりんご酢派の私です) レシピを変えてみたり...
時間があれば トマトの湯むきをしている感じです。

(※たかが湯むき...されど湯むき...コレがまた絶妙に仕上がりに差が出るので結構難しい..でも面白いです)

 

個人的にどちらかと言えば酸っぱくても平気なほうなので レシピもついつい酸味が強い方向に...


でも酸味の加減は人それぞれなので トマト好きの母にも協力してもらい食べてもらいましたが ひどい言いようで「決死の覚悟をして食べないといけない!」と...

いくらなんでもそこまでじゃないでしょ!と思いつつもその言葉をきっかけに 酸味を少し抑えるレシピに変えて...あれこれアレコレと...

 

FE949442-4DE6-4B3B-87A2-FE62BCEF1337.jpeg

 

保存も兼ね ピクルス液はとかく多めに必要ですが無駄なく最小限でピクルス液の浸透もしやすいように 真空パックで仕上げてみました。

ハチミツも入っているのでマイルドな仕上がりになり程よい加減にとりあえずなった感じです。

 

シェフも酸っぱいのがお得意ではないので興味も示さず横目でジロジロ作るのを見ていましたが 先日ふとイメージが湧いたのか 許容範囲内仕上がりだったこともあり下記のように使いにコースメニューの一つに加えてくれました。

 

7F273C0A-7EBD-474B-B8E7-9F5E1BD136A1.jpeg

 

 

面倒といえば面倒な作業なので作るようで作らない!そんなトマト料理かもしれませんがこの夏はぜひ一緒にレッツ!トマトピクルス!

 

冷たーくしてそのまま... 刻んでオリーブオイルとハーブソルトで合わせてお刺身のカルパチョ仕立て...

なーんていかがでしょうか?

 

 

1 2 3 4