ちょっとマダムのひとりごと

 

❸ステキで紳士なクリスマスのお問い合わせ(ご予約)...

 

クリスマスのご案内もままならない中 お問い合わせをいただき大切なご予約をお受けしている今日この頃。

彼女のため、奥様のため、大切なお仲間のため....

不足な情報の中お問い合わせをいただいて...

男性の方々からのお問い合わせがほとんどですが 中にはご主人のお誕生日のために...とのご予約も。

LINE、またはHPからの内容も文面などを通じてとても紳士的でステキな印象を持つ方ばかり...

食材事情も手伝い 明確に表示出来ないシェフのはっきりしたしない状況中...それでも望んでいただけることとてもとても感謝いたしております。

今年は平日がクリスマスイブ、クリスマスを迎える中で お仕事の都合も含めスケジュールが大変難しい事と思います。

私どもも日程の判断が難しく 結果20日(金)〜25日(水)の6日間の日程を組むことし お客様のスケジュールの許すときにお越しいただけたらの思いで日程を選択いたしました。

もしかすると週末や24日は別としても 20日、23、25日あたりは厳しくなるのでは?と予想したりもしていますがそれでもクリスマスを、またはお食事を楽しむためにお越しいただけるのであれば近々でもお問い合わせいただけたらと思っています。

 

控えめでありながらも紳士的でステキな感じはクレルにお越しくださるお客様の共通のイメージではありますがそんな皆様が大切なパートナーの方とご一緒下さる今年の出会いも楽しみに致しております。

 

シェフとマダムでこなすクリスマスのおもてなしは至らないこともあるかと存じますが おうちで寛ぐようにゆったりまったりお過ごしいただけましたら幸いに思っています。

 

 


❸ひとりでのこだわり....

 

とてもありがたいことに オードブル重のご予約がひとつ、ふたつ、....と日を追うごと増えお問い合わせ、ご注文をいただき嬉しさと緊張感の双方の思いの狭間の心地よさに気持ちが引き締まってまいります。

 

そんな中 オードブル容器に足し算を...

 

オードブル3段重のお知らせ →  58EE4E57-154F-4922-9BC0-D5396083617E.jpeg

 

ブルーのラインを追加してみました。もうひと工夫したいもののなかなか見つけられずにいましたが先日パッケージ屋さんへいってリーズナブルに発見。

 

思い描いていたツヤのあるテープを...少し引き締まった感を出したかったので 私なりにはクリアです(^^)

 

 ....が、でもこのテープ何か分かりますか? どうやら本来の用途とは異なる使い方になったようです。

 

でも ありですよね。(どうかな⁉︎)

 

ご注文をいただいたお客様の分から順番に箱の準備をしています。心が込めることが出来るので慌ただしくなる前にできることはひとつひとつ進めています。

 

色々考えなくてはいけなくて大変ですけど 出会いや発想があるこの時期....とても楽しいデス。

 

 

 

 

❸クリスマスツリーひとり点灯式

 

毎年恒例...⁉︎ 倉庫からクリスマスツリーを出して店内へ...🎄

とりあえず ひとりでスイッチオン!

大平台のオープンの頃からだから16年... 長持ちしているなんだかアンティークな空気感のツリーです。

これは小さいほうのツリーですが 11月後半ごろにはもうひとつ..

狭い店内に もうひとつの大きいのはいったいどこへ飾りましょー???

昨年よりも良い空間づくり... あれこれ アレコレ一生懸命考え中デス...

02B29B90-087F-4D6B-96EC-E51704269BD0.jpeg

 

 

 

❷6名様で.....

 

 続いた6名様でのご予約。

ディナー、ランチ、またディナー......

全て異なるご依頼内容。

 

お孫さんの誕生日祝いということで 嬉しそうにおば祖母様からのご依頼。

結婚を決められたお若いカップル様からの ご両親の初顔合わせの会食として....

女子会としてのお食事会。

 

同じスペースですが 全く違うご利用の際の様々。

そんな笑顔に繋がりる 色々がつい嬉しくなってしまう私です。

 

空間を色々でご利用いただけるように マダムは唯一のクレルコンシュルジュ。

クレルでイメージ出来る事 ございましたら お気軽にご相談下さいね🤲

 

8DB3D06C-ADE7-4448-BFF0-DFB92F97221A.jpeg

 

 

❶ドラマの中のフォアグラ

 

フレンチを題材にしているので一応毎週録画体制。今日の某ドラマの第2話

 

ディナーが終わり帰宅して早速見てみました。

 

日本の恥と言わしめたシェフ(役名すでに忘れてしまいました)は高級食材がお好み‼︎ そんな食材の箱の中にルージエのフォアグラがチラリ!当店のフランス、ブランドフォアグラとして使用しているものと同じ。

 

ちょっぴりふふふっ(^^)

 

ひとくちにフォアグラと言っても 牛のような評価基準を明確に知らしめることはできませんがそれぞれの産地や ブランドでかなりの味わいの違いはあります。当店の田島シェフもお気に入りの食材のひとつでルージエのフォアグラは使用させていただいていますがコースでお出しするのは限られた形となり ひと皿としてマニアック素材のひとつになっています。

 

食材の違いや色々を詳細にお知らせするのは難しい面もございますが 今日はドラマの画面にチラリ映り ちょっと嬉しく思いコメント入れさせてもらいました。

 

ドラマのような 複雑でカッコイイ⁉︎料理を提供するレストランではありませんが 食材のおいしさ+αとしてソースへのこだわりの想いを込めてこれからも精進してまいります。